エステファクトにもデメリットはある?予め把握しておこう

エステファクト 悪い所

いくら口コミで良い商品だ!と評価が高くても、お肌に合わない人もいる訳で…。

 

全ての人に対して同じような効果を実感出来る訳ではないので、化粧品選びでは良い口コミだけではなく、その商品のデメリットをきちんと把握しておく事も大切なんです。

 

実際に私も、エステファクトを購入する時はまずデメリットを探してからメリットを見て、購入を決めました。

 

デメリットを把握しておく事で、そのデメリットを克服する事も出来るので、きちんとその化粧品の効果を実感しやすくなるんですよ^^

 

なので、コチラでは私が見つけたエステファクトのデメリットについてをお話ししています!

 

エステファクトにもデメリットがある?!

オールインワンタイプだから最初は物足りないかも

オールインワンタイプの化粧品にありがちなのが、「最初は物足りなさを感じる」という部分です。

 

私もそうですが、たっぷりこってり保湿ケアにお肌が慣れてしまうと、基本となる肌の保湿機能が低下してしまって、化粧品なしでは水分を保持できない甘えた肌に変わってしまうそうで…(´・ω・`)

 

お風呂上り、スグに化粧水をつけないと肌がかっぴかぴになる!という状態が一番悪いそうで、健康な肌はお風呂上りにしばらく何もつけなくてもしっとりしているそうなのです。

 

オールインワンゲルはコレ1つで保湿ケアするので、保湿面で心配…という方もいますが、逆を考えると「肌を甘やかさず、本来の保湿機能を整えてくれる作用もある」と私は考えています。

 

なので、最初にオールインワンタイプの化粧品を使って物足りなさを感じるのは、お肌の保湿機能が低下している証拠!使い続けていくうちに私もしっとりした保湿感を実感する事が出来たので、最初のうちは「どうしても乾燥する…」という時などは、「エステファクトの効果的な使い方を紹介!」でも紹介したパックや重ね塗りを試してみると、改善する事が出来るかなって思います!

 

雑菌が繁殖しやすいから扱いが困る…かも?

化粧品を使う時に気を付けなければいけないのは「雑菌の繁殖」です。

 

化粧品は栄養分がかなり豊富なので、雑菌の温床になりやすいんです(´・ω・`)

 

たまに聞くのが「最初使っている時は大丈夫だったのに、時間が経ってから肌に合わなくなってきた…」という事です。これは化粧品そのものに雑菌が付着してしまって、知らない間に繁殖してしまい、肌に合わなくなってしまった場合も結構多いんです。

 

オールインワンタイプの化粧品の多くはボトルタイプなので、手ですくったりするものが多く、直接ボトルの中に指を入れてしまう事で指に着いた雑菌が化粧品に移ってしまう事も多いんです。

 

なので、エステファクトを使う時は面倒くさがらずにスパチュラを使うかして、直接クリームに手が触れないようにし、なるべくなら空気にもあまり触れないようにスグにケアしていくのが、新鮮に化粧品を使う為の一つのポイントにもなります。

 

特にエステファクトは栄養分が豊富に含まれているゲルなので、雑菌が繁殖しないように使う必要もあり、ズボラな人などは最初は「めんどくさい(´・ω・`)」と思いかもしれません。
※私はズボラタイプなので、最初こそは本音を言うとめんどくさい!でした(笑)